アニマルキングダム

監督 デイヴィッド・ミショッド
出演 ベン・メンデルソン
   ジョエル・エドガートン
   ガイ・ピアース
公開 2012年

オーストラリア映画。

薬物の過剰接種で親を亡くした17歳の男の子が、親戚(犯罪者集団)と暮らす話。

タランティーノが2010年の映画第三位に選んでいました。

全体的に派手さはないものの、地味だからこそ感じる

日常的な恐怖みたいなものをうまく演出できていて、漫画でいうとウシジマくん的な怖さがありました。

悪人達も、完全無欠の悪人ではなく、どことなく小物感がある感じが

またリアリティがあって、何するか分からないところが素敵。

なぜか出演しているガイ・ピアースはもちろん良い演技でしたが、

主人公を演じるジェームズ・フレッシュヴィルの常にボーッとしていて

何を考えているのか分からない佇まいも良かったですね。

凄くよく出来た佳作、と言ったところでしょうか。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: