アウトレイジ ビヨンド

監督 北野武
出演 ビートたけし
   西田敏行
   三浦友和
   加瀬亮
   中野英雄
   小日向文世
公開 2012年

渋谷で見たんですが、他の映画の客層と比べて

微妙にマナーの悪い人が多かったような….。

その辺の雰囲気も含めて映画館で見て良かったかなと思います。

前作と比べて策略、謀略描写がかなり多くなって、監督も言っていたけど

かなり台詞のボリュームが増えています。この言葉の応酬の描写は関西弁と関東弁の

やりとりの面白さも相まって、映画の中で一番の見せ場になってました。

ちょっと残念だったのが、前作での歯医者のシーンとか、ラーメン屋のシーンみたいに

後に残るバイオレンスシーンが無かったこと。

これも狙ってソフトにしたようですが、やっぱり鮮烈な暴力描写があった方が後に残る映画になるんじゃないでしょうか。

ピッチングマシーンも良かったけど、ドリルはかぶり物してたしな…。

もうこれは仁義なき戦いみたいにシリーズ化してもらって

毎年正月映画にしたりしてほしい、と思いました。

★★★★☆

Advertisements

2 thoughts on “アウトレイジ ビヨンド

  1. まずい、まだ見れてない…。
    前作で加瀬亮がプロモーションの時のインタビューも含め、英語力が
    すごかったのもあり、また見たいとこです。
    12月までやってますように…。

    • そういえば、加瀬亮の英語力は全く活かされてなかったよ。
      代わりに火病かってくらいキレまくってた。

      11月で終わっても、最悪三茶か下高井戸でやりそうだけど。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: