ブラック & ホワイト

監督 マックG
出演 リース・ウィザースプーン
   クリス・パイン
   トム・ハーディ
   ティル・シュヴァイガー
公開 2012年
原題 This Means War

チャーリーズエンジェルのマックGが手がけるスパイアクションコメディ。

何故タイトルをブラック&ホワイトに…? というナゾが最初から気になってしまいましたが、

この手の映画では群を抜いてテンポ良く最後まで一気に見れる軽い映画でした。

特にここ最近活躍が目覚ましいトム・ハーディがカッコいい。

クリス・パインは眉毛の印象が残ってしまい、

どちらか選べと言われたらこれはトム・ハーディ一択でしょう。

ダークナイトと比べるとすっかり優男になっていて、肉体改造もスゴかったですね。

決して品のいい映画ではないので、

万人にお勧めというわけではありませんが、

チャーリーズエンジェル好きだったら楽しめそうな気がします。

難しいこと考えなくてもいいし。

★★★★☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: